北欧風インテリアの部屋を作るために必要なこととは?

こんにちはHaleNoaです(*^-^*)

日々ダイエットをしていて、効果的と思ったことがあります。

それは制限をしないということです。

ん?とほとんどの方が思ったのではないでしょうか( ̄▽ ̄)

例えば、アイスクリームを食べた日に、制限せず、毎日同じ量を食べ続けることをしてみるのです。

そうすると今度はそれがしんどくなってきて、我慢や自分に制限をかけるとういことしないでやめれたりするんです。

なんでも我慢してやめようとすると、途中であきらめたり、苦痛になって続けられなくなるのです。

逆転の発想ですね。

本日は、よくお客様から出てくる「北欧風のお洒落な感じ」という言葉について書こうと思います。

特に女性に人気の高い北欧風のインテリアですが、そもそもどんなものなのでしょうか。

漠然としたイメージをお持ちの方もおられると思いますので、今回は、北欧風インテリアの部屋作りに欠かせない要素をご紹介したいと思います。

北欧インテリア1

1.優しい木のぬくもりを感じる家具を揃えるのがポイント!

北欧風インテリアに欠かせないのが、木でできた家具です。床もできれば無垢材フローリングなどの方が、木の家具とマッチします。

木は保温性に優れているので、木で囲むことによって、部屋全体を温かくできますし、見た目もほっこりします。

できるだけ装飾が少ないシンプルな作りの家具を選ぶと良いでしょう。

飽きのこないデザインがベストです。

家具の色は床の色と合わせると、ごちゃごちゃせずスッキリします。使われている木の種類を合わせても良いでしょう。

 

2.カーテンなどは明るい色を使ってみる!思い切った色使いをする

カーテンなどは、明るい雰囲気を演出するために、パッとした明るい色のものを選びましょう。

長い冬の続く北欧は、インテリアで少しでも明るい雰囲気を取り入れています。

独特の色選びですが、気分も明るくなることでしょう。

暖色系で、黄色などの温かみのある色がおすすめです。

また、グリーンなどの落ち着いている色かつ、はっきりしている原色などもおすすめです。

北欧インテリア2

3.クッションなどのアイテムもカーテンと色調を合わせるとシンプルに

鮮やかかつシンプルなのが、北欧風インテリアの特徴です。

シンプルにするためには、クッションなどのアイテムを、部屋の中で最も目立つカーテンと色を揃えると良いでしょう。

あまりにかけ離れすぎた色だと、主張しあってしまいます。

それを避けるためにも、カーテンと他のアイテム類を同系統の色で揃えると、部屋がシンプルに見えるのです。

北欧風のインテリアを考えている方は、お部屋のアイテムの色にもこだわって、カバーなどを選ぶようにすると良いでしょう

北欧インテリア3

「HaleNoaってどんな家建てるの? vol.21」

 

ひときわ存在感を放つあずき色のガルバリウム鋼板に木のやわらかさを出して絶妙なバランスのデザイン建築。

HaleNoa project 設計士
vol.21 床段差の家-2

床段差の家2