家、家具、家電、エクステリアの予算組みのコツ

こんにちは、HaleNoaです。(*^-^*)

来週、6/16.17はついにHaleNoaの新築完成見学会です。

是非皆様のお越しをお待ちしております。

詳細はこちらから ↓ ↓ ↓

新築完成見学会開催のお知らせ/6.16~17

 

さて、本日もお役立ち情報を書いていこうと思います。

新築の予算を組む際、家に予算をすべて使う方がちらほらいらっしゃいます。

もちろん、良い家を建てることは大事なことですが、出来上がるにつれてあれやこれや出費ができていろいろと妥協せざるを得ない。

そんなお話をよく聞きます。

家を建てる際に、家そのものの建築費用だけでなく、家具や家電、エクステリアにかかる費用も考えなくてはなりません。

そんなときに、予算組みに困ることがあるかと思います。

どうやってそれぞれの予算を決めればいいのかについて、アドバイスさせて頂こうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

エクステリア

家を建てる際にはエクステリアにも気をつけよう

エクステリアという言葉は、インテリアに似ていますがあまり聞きなれない言葉だと思います。

エクステリアとは、門や垣根、物置から植栽などを指すもので、空間や環境を指す概念です。

エクステリアは家の外観や雰囲気を演出するために欠かせないものと言えるでしょう。

予算を組む際は、家とバランスの良い組み方をしなくてはなりません。

例えば、3,000万円の家を当てる場合は300万、4,000万円の家を建てる場合は400万円が目安となるでしょう。

あまりに予算が少ないと、家そのものと釣り合いが取れません。

また多すぎても、家とのバランスが悪くなってしまいますので、気をつけましょう。

エクステリア2

家具や家電を購入するときに気をつけるべきポイントとは?

ようやく新居に引っ越す際に、新しい家具や家電を購入するかと思います。

どのくらいのお金が必要なのか、困ることがあるかと思います。

そこで、新居に住むために必要な家具や家電などいくらかかるのか、ご紹介したいと思います。

新生活にかかった費用は平均200万円程度といったところでしょうか。

この中には家具やインテリア、家電製品が含まれています。

家具で必要なものといえば、まずはデスクや椅子、チェストなどではないでしょうか。

これらは食事をしたり、書物をしたり、服をしまうのに必要です。

そして同時に必要なのが、布団やベッドでしょう。

これらは新婚2人暮らしないしは小さなお子さんがいる3人世帯の目安なのです。

家の大きさや、家族構成、ライフスタイルにより金額は異なってきますが、それほど必要ということを頭に入れてしっかりと予算を組むようにしましょう。

エクステリア3

「HaleNoaってどんな家建てるの? vol.48」

プライベート空間を活かしながら光の射す開放的エクステリアに・・・

 

HaleNoa project 設計士
vol.48 段々畑の家