HaleNoa完成見学会大反響!

こんにちは、HaleNoaです(*^-^*)

2週間にわたり、新築とリノベーション見学会が無事終了しました。

沢山のご来場いただき、嬉しい限りです。

お越しいただきありがとうございましたm(__)m

建築とインテリアの両方の視点からお楽しみいただけたのではないかと思ってます(*^_^*)

更に、来週6.30(sat)-7/1(sun)はくにびきメッセにて

「とっとりしまねの家づくりフェスタ」が開催されます!!

もちろんHaleNoaも参加しますのでよろしくお願いします。(*^^)v

面白いブースにするつもりなのでお楽しみに~~!!

家づくりフェスタ

1週目の新築完成見学会の「ステップハウス」。

↓ ↓ ↓

halenoa1

halenoa2

2週目のリノベーション住宅、「ヘリンボーンの家」

halenoa4

halenoa3

プロのカメラマンに撮ってもらったものを今後アップしていきますのでそちらも楽しみにしててくださいね(*’ω’*)

 

さて、本日の知って得するお役立ち情報は、「上棟式の準備や費用について」書こうと思います。

上棟式とは、上棟後の工事の安全、そして家の完成後の無事を祈るものです。

本来ならば、神主さんにきて貰うのが通例ですが、最近はほぼやらなくなっています。

また、近頃は上棟式に充てる費用があるならば、他に使って家を豪華にしたいという方もおられるようですが、せっかくの機会ですので、記念に上棟式を行うのも良いでしょう。

そこで、上棟式にはどんな準備が必要なのか、また費用などはどうすれば良いのかをお伝えしたいと思います。

家を建てる予定のある方、上棟式はどうすれば良いのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

上棟式1

・上棟式の基礎知識を抑えよう!略式の上棟式はどんなもの?

もともと、上棟式は新築の家が棟上げした際に行われるものです。

つまり、神様にお祈りするものでした。

ですが、近年は事情が異なっているようで、施工主さんが、職人さんなどに感謝し、労う意味合いが強くなってきました。

そんな上棟式ですが、どんなものが必要なのでしょうか。

まず、神様にお供えするお餅が必要です。

お弁当も直会を行う場合は用意しましょう。

飲み物、引き出物、熨斗をつけたお神酒、ご祝儀、洗っておいたお米(洗米)、御幣を準備します。

これら略式の上棟式で必要なものです。

直会はお酒を飲みますが、大工さんなどが運転してくる場合、飲酒ができないので、直会ができない場合もあります。

その場合は日を改めて機会を作ると良いでしょう。

上棟式2

・上棟式にはどのくらい費用がかかるの?どんなことをやるのかご説明!

上棟式を略式で行うにしても、それなりの費用がかかります。

まずは、朝に大工さんにお神酒を飲んでもらいます。

また、梅干しを口にすることもあります。

お神酒は工務店からいただいたものなので、梅干しとコップ代くらいでしょう。

梅干しは500円くらいのものです。紙コップで代用できます。

そしてお菓子や飲み物にだいたい3,500円ほどかかります。

ペットボトルを結構な量を買わなければいけないので、かなりここでもお金を使うでしょう。

お昼のランチはだいたい一人当たり1,500円くらいかかりますので、10人を招いたとしても15,000円は支払うことになります。

ご祝儀も、だいたい5,000円のものを10人の人に渡すことになると、50,000円はかかります。

お土産に渡すお菓子もだいたい1,000円くらいのものを10人に渡すとなると、10,000円はかかります。

つまり、80,000円前後するということです。

費用は高いですが、せっかく建てた家ですので、これからも長くすみ続けるために愛着が持てるよう、式を執り行うと良いでしょう。

 

「HaleNoaってどんな家建てるの? vol.49」

 

防虫、防火に優れた伝統ある焼杉を使用。

独特な深みのある風合いに・・・

 

HaleNoa project 設計士
vol.49 段々畑の家(外壁)