松江、出雲の空き家問題を解決するのはリフォームです

こんにちは、HaleNoaです。(*^-^*)

突然ですが、私の好物は麺類です。

麺類だったら何でも好きです。

ラーメン、そば、うどん、パスタなどなど・・・

みなさんもありますよね!?

おすすめのお店などあればぜひ教えてくださいm(__)m

私もこれから、外食しておいしかったお店など紹介していきま~す。

 

さて、本日は松江、というか島根、山陰で深刻になってきている空き家問題について書こうと思います。

空き家2

島根県は、現在過疎化が進んでおり、空き家が増えています。

また、島根県の一戸建て住宅率は、77%と他の県よりも高くなっています。

ですが、同時に空き家率も高く、平成15年には11%を超えてしまいました。

島根県東部の松江や出雲も空き家が多い地域です。

それぞれの地域には、空き家バンクが複数存在しており、田舎暮らしをしたい方、移住希望者が利用できるようになっています。

同時に町おこしをやっている地域もありますので、過疎化は大変な問題のようです。

せっかく良い家であっても、空き家であると手入れがなされないままですので、老化してしまいます。

人が住んでいない家は、荒れてしまいます。

空き家1

このような空き家問題を解決するのは、リフォームです。

リフォームとリノベーションはどう違うのかという疑問もあるでしょう。

リフォームは、経年劣化や老朽化によって古びた部分の復旧工事を行うことをメインとしています。

具体的には壁紙や床材の張替えなどが挙げられます。

一方のリノベーションは、建物をより良いものへとグレードアップさせることを指します。具体的には、間取りを変えたり、設備を交換することが挙げられます。

空き家3

このリフォームで、傷んでしまった部分を綺麗に直すことで、空き家は綺麗に生まれ変わります。

主に柱などは重要な部分ですので、リフォームで全面的に見直す必要があるでしょう。

松江や出雲には多くの空き家があり、空き家バンクも集中していますが、なかなか住む人が見つからないのは、リフォームがなされていないという理由から来るのかもしれません。

もし、松江や出雲空き家問題を解決しようと思うのならば、劣化した部分をきちんとリフォームし、住みやすい環境に整えなくてはなりません。

リフォームにかかる費用がいくらになるのかは、様々な業者に見積もりを取って、しっかり施工してもらえつつつ、安く抑えるように考えるべきです。

空き家4

「HaleNoaってどんな家建てるの? vol.28」

開放感のある天井に広々としたインテリアがリゾート感を醸し出す(o^―^o)

 

 

HaleNoa project 設計士
vol.28 リゾートを感じる家(インテリア)