HaleNoaが耐震設計1.6倍でする理由

こんにちはHaleNoaです。(*^-^*)

3月に入りようやく温かくなってきましたね(*’ω’*)

我が家は毎年4月ハワイに行きます。

しかしながら子供が小さいことから今までオアフ島しか経験したことがありません。

なので今回は思い切ってビッグアイランド(ハワイ島)に行ってみることにしました。

今から楽しみでしかたありません(*’ω’*)

たくさん写真を撮ってブログでアップしたいと思いますので楽しみにしててください。

カイルアビーチ

 

さて、本日は耐震設計について書こうと思います。

ちなみにHaleNoaの耐震設計は1.6倍です!(^^)!

家の耐震設計はどのくらいの規模で行われているのか気にしたことはありませんか?

今家を建てようかと考えている方はそこまで考えているでしょうか。

デザイナーズ住宅を手がけるHalenoaでは、耐震設計を1.6倍で施工しています。

なぜそこまでこだわるのか、今回は具体的な理由とともにお伝えします。

Halenoaで建築してもらいたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

耐震設計

1.耐震性はどのくらい?耐震等級や耐風等級と耐震設計について

耐震性を測る上で、耐震等級というものがあります。

これは建築基準法に定められたもので、耐震等級が1の物は倒壊に対しては、ごく稀に発生する地震では倒壊しないものとなっています。

また、耐風等級に関しても、耐風等級が1の物は、ごく稀に発生する暴風による力などでは倒壊や崩壊しないという基準があります。

これに対して、各社ハウスメーカーは耐震設計を行い、耐震強度を上げています。日本は地震の多い国ですので、地震に備えるのが一番のポイントと言えるでしょう。

耐震設計2

2.Halenoaが耐震設計1.6倍で施工する理由とは?

Halenoaでは耐震設計を通常の1.6倍にしてます。

もちろん普通の耐震設計でも家は作れますが、そこにはきちんとした理由があります。

デザイナーズ住宅であるHalenoaの家は、施工主の方からしても特に思い入れの深いものでしょう。

万が一のことがあっても傷つかないように、耐震強度を上げているのです。

耐震強度を上げれば上げるほど、建物が丈夫になるのは言うまでもありません。

耐震設計を1.6倍で施工することによって、他のハウスメーカーではできない強い家が建てられるのです。

大事な家と家族を守るためにも、耐震設計は少し丈夫な方が良いですよね。

このような理由で、Halenoaは耐震設計を上げています。

普通の家と比べて、安心度が違います。

これからHalenoaで家を建てようかと考えている方、他社と比較検討したい方は、まずご相談ください。

より具体的なお話をさせていただきます。

耐震設計3

 

「HaleNoaってどんな家建てるの? vol.36」

 

美容室の改装にあたり、オーダーメイドのダイニングテーブルを製作。

温かみある木と白天板でモダンかつ柔らかな印象に。

 

HaleNoa project 設計士
vol.36 美容室の改装